インストラクター紹介

HOME | インストラクター | 松平紫月先生

松平紫月

松平紫月先生プロフィール

 
 
1997年
サカモト・ミュージック・スクールにてバレエを始める2003年 三留バレエにて大倉現生・上之恵民に師事2009年 The School Of Alberta Balletに短期留学2011年より大畠律子にも師事。
 
2012年
第27回ヨコハマコンペティションシニア2位、第5回ザ・バレコン札幌シニア2位。
 
2013年
谷桃子バレエ団入団。新人公演「ジゼル」ミルタを踊る。公益社団法人日本バレエ協会主催「クレアシオン」「アンナ・カレーニナ」出演。足川欽也プロデュース公演参加。
 
2016年
谷桃子バレエ団退団後、大和雅美・福田圭吾の「DAIFUKU」vol.1から参加。二見一幸のコンテンポラリー作品にも出演。2017年 平成29年度全日本バレエ・コンクール シニアの部ファイナリスト。Angel R 「眠れる森の美女」全幕にてカラボスを踊る。
レパートリーとして「バヤデール」ニキヤ、ガムザッティ、影の第2Va「パ・ド・カトル」タリオーニ「パキータ」エトワールなど。

2021年
小林由明監督「NeRo」出演。 京都バレエコンクールにてシニアの部 第1位。京都府知事賞受賞。

2022年
都民芸術フェスティバル「エスメラルダ」出演、湘南バレエフェスティバル「眠れる森の美女」にてリラの精を踊る。
現在はバレエ、コンテンポラリー等の舞台に出演しながら、バレエ、マットピラティス、マスターストレッチの指導も行う。